株式会社クリエイト礼文|ユニテハウス(UNITE HOUSE)FC本部

新築、土地、賃貸、リフォーム…不動産のことならすべておまかせください。
土地活用、売却相談、不動産の悩みをすべて解決いたします。

お問い合わせ

PRPUBLIC RELATIONS

プレスリリース【時差を利用した打合せサービスをスタート!】

~国境を越えた働き方実践。バルセロナよりリモートで美しいデザインと暮らしのヒントをお

客様に届ける~

【時差を活かしてお客様に時間を合わせる】

ユニテハウス仙台(仙台支店)に勤務していた女性建築士が、家族と共にバルセロナに移住したのは今年の冬。仙台支店時代に培ったスキルを活かし、ユニテハウスを提案していきたいとの思いと、コロナ禍でのリモートでの打合せにお客様も慣れてきたことから、バルセロナの自宅からお客様との打合せをすることを決定した。

バルセロナの美しい街なか暮らしでの発見も、タイムリーにお客様に届けられるものと、

日本スタッフも期待している。

日本とスペインの時差は、サマータイムでマイナス7時間、冬期間はマイナス8時間。

この時差を活かすと、日本での夕方や夜の打合せの際に問題なくリモート対応できるようになった。これまで週末の土日に打合せが重なっていたものが、平日でも余裕を持った設計

や、仕上げの打合せ時間が取れることとなる。

【美しいデザインを共有】

通勤時間がなくなり、ちょっとした時間を使うことができるようになったスタッフは、空き時間で歴史的建造物はもちろん、美しい街並みやカフェやショップの様子を撮影し、Instagramで発進している(@unite_design)。

「バルセロナでは、暮らしの中にデザインが溢れています。街を歩いているだけで刺激を受けます。これから家づくりをする方に、この刺激をお届けして自分らしい家づくりをしてもらいたいです-スタッフ談」

【異国文化から学ぶ暮らしのヒント】

リアルタイムでバルセロナから打合せをすることで、話題も広がると同時に、スペインを初めとしたヨーロッパは「良い物を長く使う」という文化であるため、ユニテハウスを長く大切に住み継ぎ、家族の成長ともに代わるライフスタイルによって住まい方が変わることなどを、実感をもって力強く提案できるようなると、現地スタッフも楽しみにしている。

また、日本で暮らすユニテハウスを検討するお客様、ハウスオーナーにも、美しい風景や、日々に暮らしに工夫を与えてくれる貴重なものになるだろう。